イカゲーム

Netflix
引用元:Netflix
Netflixで2021年9月17日から独占配信されたドラマシリーズ「イカゲーム」の感想記事です。

2021年11月時点でNetflixで最も視聴されているシリーズであり、94か国でランキング1位を獲得している超話題作ですよね〜

2022年6月にはシーズン2の制作を正式発表しています。

オススメ度2.9

典型的なダメ人間であるソン・ギフンは、地下鉄でスーツの男性から金を賭けてめんこをしないかと誘われ応じる。 勝利したギフンは男から、もっと高い賭け金のゲームをしないかと持ちかけられる。 しかし、参加したそのゲームはプレイヤーの死者数で賞金が決まる、死のゲームだった。

生き残るか死ぬかのゲームが始まる…

非常に印象的なトレーラーとなっていますよね〜

作品情報

原題:오징어 게임

製作国:韓国(2021年)

配給:Netflix

監督:ファン・ドンヒョク

本編:全9話

出演:イ・ジョンジェ、パク・ヘス、ウィ・ハジュン、チョン・ホヨン、オ・ヨンス、ホ・ソンテ、トリバティ・アヌファム、キム・ジュリョンほか

レビュー

STORY

よくあるストーリー。

カイジをはじめとするギャンブルもの、神様の言うとおりや今際の国のアリスなどのサバイバルものを読んできた、見てきた世代には楽しめるかもしれません。

シリーズが続くにつれ、もしかしたらより面白い展開が待っている可能性はなくはないが、現時点ではただのダメ人間が最後までダメなまま終わる。 特にこれと言って番狂わせがあるわけではない。

運営側のコスチュームが非常にインパクトのある仕様なのでバイオレンスさが少しマイルドになりコミカルな感じを演出している点は非常に良いと思いましたが、彼らの顔はもといバックボーンが全くわからないので明確な設定があるのかも含め、これまた今後に期待したいところです。

 

懐かしさ

子供の頃にやっていた懐かしいゲームの数々をバイオレンスに。

設定自体は面白く、型抜きに関しては完全に意表をつかれた。

ただ、そもそものイカゲームなるものに全く馴染みがなく入り込めなかった。 韓国人の友人も知らないというレベルで日本で言う昭和のマイナーゲーム。 思ったよりゲーム自体のインパクトも弱かった。

 

人間性

主人公であるソン・ギフンに関しての感情移入は全くできない。 ここまでのクズ人間に会ったことはないし、おそらくなることもない。 1都市に何人いるのかと疑問に思うレベル。 カイジもここまでではないと思う。

SAWシリーズでいうジグソウ的な存在であろう脳腫瘍のじいさんもイマイチはっきりしないまま死亡し、酷評しつつもシーズン2を見なくては、という思いにかかられる。笑 それだけで製作陣の目論見通りなのかもしれないが…。

 

脚本2.5

配役3.0

演出3.0

音楽3.0

映像3.0