First Round GAME 1 : LAC – PHX April 16, 2023

NBA
引用元:NBA.com

ウエスト5位のクリッパーズ(44勝38敗)と、4位のサンズ(45勝37敗)の対戦です。

共にNBAトップクラスのOF力を持つチーム同士の対戦で激戦必至の超好カードですよね!!

STARTERS

LOS ANGELES CLIPPERS
  • Nicolas Batum
  • Kawhi Leonard
  • Russell Westbrook
  • Ivica Zubac
  • Eric Gordon
PHOENIX SUNS
  • Devin Booker
  • Deandre Ayton
  • Torrey Craig
  • Chris Paul
  • Kevin Durant

クリッパーズはポール・ジョージ、が、サンズはキャメロン・ペインが欠場しています。

GAME

バチバチのDFから幕開けしたGAME 1 。 互いに超オフェンシブラインナップながらそれを上回るDFの応酬からスタートします。

互いに一進一退の攻防が続く中、ゴードンの連続スリーポイントでクリッパーズが抜け出すと、セカンドユニットが入りながらもクリッパーズがスターターに見劣りしない攻撃力でリードを拡げ二桁点差にリードを拡げます。

そのまま10-0Runで流れを作ったクリッパーズが12点差をつけ、1Qを終えます。

なんといってもクリッパーズの強力なベンチラインナップが光る立ち上がりとなりました! PGがいないのとありますが、ここまでスターターに見劣りしないチームは他にないでしょう!

2Qもクリッパーズのペースでスタート。

激しいDFからブレイクで得点する累積13-1Runでリードを拡げます。

サンズはどこからともなくブロックやスティールに来るラスを警戒し、FGが上がらない苦しい展開ながらしっかりついていきます。

その後は一進一退の攻防が続きますが、苦しみながらもブッカー、KDと徐々に点差を詰めるサンズが5点差まで迫りゲームを折り返します。

プレイオフらしくバチバチしたゲーム展開が続き、見応え十分で目が離せませんね〜

その得点力に目が行きがちですが、互いに素晴らしいDFです。 

後半は互いに激しい点の取り合いからスタート。

レナードがオンファイヤーするクリッパーズがリードを維持しますが、得点面でだけ貢献できないラスと相殺する形で一進一退の攻防にw

DFからリズムを作るサンズが徐々に追い上げ、10-0Runで試合開始直後以来のリードチェンジを果たすと、そのまま最大リードの7点差に拡げていきます!! アチぃw

その後は一進一退の攻防が続きますが、クリッパーズもセカンドユニットで勝り徐々に点差を詰める形でタイゲームで最終Qへ!

激アツの展開となりました!! セカンドユニットで巻き返せるクリッパーズの底力は凄まじいですが、DFからリズムを掴みあっという間にリードを奪うサンズの攻撃力も素晴らしいですね〜

4Qは互いに点の取り合いからスタート。

どちらも譲らない激しい攻防が続きます!!  アツすぎるw

クラッチタイムに入ってもワンポゼッションゲームは継続。 そのままクリッパーズの1点リードで1分を切ります!!!!

クリッパーズは1本が出ず苦しみますが、OFリバウンドから再三のチャンスを作り、ラスがファールを受け2ショットを獲得!! これをしっかり2本沈め、残り17.7秒3点差でサンズのラストポゼッションに!

託されたブッカーのリムアタックをラスがブロック!! そしてラインアウト寸前のボールをブッカーに当て外に出すおまけ付きのスーパープレイでクリッパーズのポゼッションに変えると、そのままクリッパーズがリードを守り勝利しています!!

BOX SCORE

BOX SCORE

リバウンド、アシストとスタッツで優位に立っていたサンズですが、終始追いかける展開に。

一時リズムを作ることに成功するもセカンドユニットの力量の差が際立つ形となりました。

クリッパーズはレナードが38得点とハイパフォーマンスで牽引。

そして先述の通りにベンチポイントで大きく突き離す抜群の試合運びを披露しました!

スタッツには出ませんが、しつこくKDを追いかけるラスの働きが最後の場面でも生きました!!

プレイオフ 1stラウンド屈指の好カードからこれからも目が離せませんねw

HIGHLIGHT

 

GAME 2 : April 18, 2023 at Footprint Center

コメント