First Round GAME 3 : PHI – BKN April 20, 2023

NBA
引用元:NBA.com

前回ゲームではディフェンシブなロースコアゲームに持ち込みながらも為す術なく敗北したネッツ。

ホームに戻って挽回できるか注目です!!
渡邊雄太は大谷翔平ユニフォームで登場w 出番が欲しいところですね~

STARTERS

PHILADELPHIA 76ERS
  • P.J. Tucker
  • Joel Embiid
  • Tobias Harris
  • James Harden
  • Tyrese Maxey

BROOKLYN NETS
  • Spencer Dinwiddie
  • Nic Claxton
  • Cameron Johnson
  • Mikal Bridges
  • Dorian Finney-Smith

ネッツはベン・シモンズが欠場しています。

GAME

バチバチした立ち上がりは、クラクストンがエナジー全開でネッツがリードする展開に!

マクシーが躍動し追いかけるシクサーズを、ブリッジズが連続スリーポイントで突き離すと、そのまま一進一退の攻防へ!

シクサーズは好調のマクシー、メルトンと好プレーを連発し徐々に追い上げ、そのままクォーター終盤にはリードを奪い返す形で4点リードして1Qを終えます。

ネッツは好調なスタートダッシュを活かしきれず、地力の差を見せつけられるかのようにあっさりリードチェンジを許しています。

2Qはハーデン、トーマスと連続得点する点の取り合いからスタート。

互いに激しいDFの応酬でペースは上がらず、一進一退の攻防が続きます。

そんな中、シクサーズが徐々にリードを拡げ二桁点差とすると、互いに譲らないまま11点差で前半を終えます。

エンビードをしっかり抑えるDFがハマりながらOFに繋げられないネッツは、毎度の得点力不足が露呈する形となっています。

後半はブリッジズの連続得点を含む7-0Runでネッツが追いかけるスタート。

ハードなDFからブレイクも連発し、累積14-0Runで一気にリードチェンジします!!

流れに乗ったネッツは攻防どちらも面白いくらいに決まり、累積25-5Runとリードを拡げます!

その後は一進一退の攻防からハーデン、メルトンが踏ん張るシクサーズがついていきますが、フラストレーションの溜まるハーデンがオニールの股間を襲撃し1発退場となるアクシデントもあり、ネッツが6点リードして最終Qへ!!

ネッツは3Qで一気に流れを引き寄せる素晴らしい試合運びを披露。 エンビードを封じるDFが素晴らしい反面、マクシーやメルトンに対するDFが若干甘くなる傾向にありますが、ハーデンが退場するという追い風を活かしたいところですね〜

4Qはメルトンの強烈なワンハンドスラムなどからシクサーズが追い上げるスタート。

クラクストンがエネルギッシュなプレイでリードを保つネッツですが、トラッシュトークから1発退場してしまうアクシデント… オーマイガー

その後は一進一退の攻防が続くままクラッチタイムへ。

互いに譲らないワンポゼッションゲームとなりますが、マクシーが躍動しタイゲームとすると、止まらなくマクシーは残り43.8秒で値千金のスリーポイント!!

揉み合いの中、残り8.0秒3点差でネッツのラストポゼッションでオニールが痛恨のターンオーバー。

最後の最後で捲られ勝ちゲームを落としたネッツは3連敗でスイープにリーチとなりました。

BOX SCORE

BOX SCORE

クラクストンの退場が痛かったネッツは、次戦でスイープを阻止するために全力を尽くさねばなりませんね~

シクサーズもハーデンが退場するアクシデントはありましたが、マクシーやハリス、そしてベンチからメルトンが盛り立て、FG%とリバウンドで圧倒する形でエンビードがそこまで頑張らずに勝利をあげています。

HIGHLIGHT

 

GAME 4 : April 22, 2023 at Barclalys Center

コメント