ORL – BKN November 28, 2022

BROOKLYN NETS

大きく負け越しながらも若手特有の爆発力を兼ね備えたマジックと、勝率を5割に戻したいネッツの1戦です。

STARTERS

ORLANDO MAGIC
  • Bol Bol
  • Caleb Houstan
  • Paolo Banchero
  • Gary Harris
  • Franz Wagner
BROOKLYN NETS
  • Kevin Durant
  • Royce O’Neale
  • Nic Claxton
  • Kyrie Irving
  • Ben Simmons

渡邊雄太は欠場。 次戦のウィザーズも欠場の見通しです。

GAME

マジックペースでスタート。

9-0Runとトランジョンとスリーポイントで一気にリードしていきます。

しかし、ネッツもカイリー、KDの連続得点で11-0Runと盛り返し一気にリードチェンジ。

しかし再びマジックがターンオーバーからファストブレイクなどボル・ボルの連続得点で12-0Runと再三のリードチェンジをすると、ネッツも5-0Runと追いかけたところで1Q終了。

Runし合う展開ながらマジックがリードを保っています。

鳴り物入りでNBAに入ったパオロ・バンケロをはじめ、フランツ・ワグナーやボル・ボルと若手オールマイティプレイヤーが躍動するマジックと、KD、カイリーの2大スターがやり合うアツい展開! 最高ですね〜

2Qはネッツペースでスタート。

FG%が低く4分無得点のマジックを相手に徐々に点差を詰め、そのままリードチェンジします。

マジックはフランツ・ワグナーの連続得点で再度リードを奪いますが、ネッツが7-0Runするなど互いにリードチェンジし合う激しい展開となります。

一進一退の攻防のままネッツが1点リードで前半を終えます。

ベンチポイントで圧倒するネッツですがなかなか大きくリード出来ない苦しい展開です。

観ている方としてはバチバチで面白いですがw

後半も一進一退の攻防からスタート。

しかし、KD、カイリーの連続得点で再び8-0Runとネッツがリードを拡げます。

互いに得点を重ね付かず離れずな展開の中、完全にオンファイヤーしたKDが連続得点で8-0Runとネッツがリードを再び拡げ、11点差をつけ最終Qへ。

KDは3Qだけで19得点を挙げる神がかり的な活躍でネッツを優位に立たせます。

4Qは笛に助けられながらもマジックペースでスタート。 FG%高くシュートをまとめ、徐々に点差を詰めていきます。

しかし、KDを投入するとネッツが再びリードを拡げます。

一進一退の攻防が続きますが、リードを最後まで守り切ったネッツが勝利を挙げ勝率を5分にしています。

BOX SCORE

BOX SCORE

ケビン・デュラントの圧巻のパフォーマンスに牽引されたネッツの快勝。

ベンチポイントで大きく差をつけ、白熱した点の取り合いを制しました!!

マジックもパオロ・バンケロ、フランツ・ワグナーやボル・ボルと若手成長株が躍動し、今後面白いチームとなる予感を感じさせてくれました。

HIGHLIGHT

 

Next Nets Game : November 30, 2022 vs WASHINGTON WIZARDS  at Barclays Center

コメント