PHI – BOS October 18, 2022

2022-23
引用元:NBA.com

昨季のファイナルは惜しくも落としながらも、生え抜きの強固さと周りを固めるベテラン陣のサポートでイーストカンファレンスで劇的なドラマを演出したセルツ。

今季もラインナップそのままにイーストの覇権を握りたいところですね〜

さぁ、レギュラーシーズン開始です!!

STARTERS

PHILADELPHIA 76ERS
  • Tyrees Maxey
  • Joel Embiid
  • James Harden
  • Tobias Harris
  • P.J. Tucker
BOSTON CELTICS
  • Jayson Tatum
  • Jaylen Brown
  • Marcus Smart
  • Derrick White
  • Al Horford

ジェームズ・ハーデンとジョエル・エンビードを要するシクサーズはさらに強力になったインサイドをはじめとする補強に成功し、今年こそと悲願の優勝へ向けたチームづくりが垣間見えます。

このゲームがカンファレンス・ファイナルと同カードになるかもしれませんので非常に注目ですよね〜

セルツのシティ・エディションがカッコイイですね~

GAME

ビル・ラッセルの追悼から始まった今シーズン最初の試合。

沸き立ちまくるTDガーデンに後押しされたセルツが序盤からリズム良く得点していきます。

しかしインサイドにアドバンテージがあるシクサーズがトバイアス・ハリスの連続得点もあり、9-0Runと盛り返します。

開幕のしかも開始からハードなゲームとなっています。

その後もシクサーズがジェームズ・ハーデンを中心としたOFでセルツにリードしていく展開が続きます。

お互いにDFが良いチーム同士で非常に見応えがあります。

2Qはジョエル・エンビードに対するDFをさらに締めたセルツが、マルコム・ブログドンの連続得点を含む8-0Runですぐさまリードチェンジ。

シクサーズがツーポゼッションリードで一進一退の攻防が続きますが、再びセルツが8-0Runとリズムを掴みかけますが、ハーデンのビッグショットもあり同点で折り返します。

見応え十分の白熱のゲーム…嬉しいですね〜w

後半は開始直後からスマートとエンビードの接触でヒヤヒヤの展開からスタート。

両チームともヒートアップしていきます。

お互いスターターでそれぞれのOFを展開しますが、ハーデンとエンビードのピックに上手く対応するセルツが徐々にリードしていきます。

さらに8-0Runと突き離したセルツにTDガーデンから割れんばかりの歓声に包まれます。

3Qは完全にセルツのリズムとなり、10点リードで最終Qへ。

最終Qもセルツの勢いが止まらず、ジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウンが確率良く決めてシクサーズを追い付かせません。

そのままセルツが危なげなく勝利し、ジョー・マズーラのHCデビューに花を添えています。

BOX SCORE

BOX SCORE

ハーデン35得点、エンビード26得点、マクシー21得点、ハリス18得点とスターターは完全に爆発したシクサーズですが、ベンチポイントで大きくセルツに引き離されこれ以上無いゲーム展開ながら敗北を喫し、どこを改善して良いか難しいかもしれません。

セルツはテイタムとブラウンの二大エースが共に35得点と奮起したほかに、ベンチ出場のグラント・ウィリアムスが15得点、インディアナ・ペイサーズから加入した7年目のマルコム・ブログドンが16得点とイースト王者の名に恥じぬ強さを見せつけ良いスタートを切る形となりました。

補強不足かと思われましたが、ブログドンを見落としていましたw 最強のリザーブですねw

今季の躍進にも期待がかかりそうです!!

HIGHLIGHT

Next Game : October 21, 2022 vs Miami Heat (FTX Arena)

 

コメント