WESTERN CONFERENCE SEMIFINALS GAME 5 : PHX – DEN May 9, 2023

NBA
引用元:NBA.com

それぞれホームをしっかり取る形でシリーズタイでGAME 5へ!

傍目にはサンズが司令塔のCP3を欠く中でブッカーが奮闘する形で意地を見せた形ですね〜 GAME3、4と圧巻のパフォーマンスで牽引し、4Qには疲労からか失速するのはもう当たり前ながらも勝利に導いています!! 

KDも最終兵器としての役割をしっかり果たし、ブッカーに続き得点面での貢献が大きいですね〜 

ナゲッツがこの二人に対するDFで修正できない限り、ヨキッチがどれだけ良いスタッツを残しても容易には勝利できないでしょう。 非常に注目のカードとなっています!!

STARTERS

PHOENIX SUNS
  • Devin Booker
  • Deandre Ayton
  • Josh Okogie
  • Cameron Payne
  • Kevin Durant
DENVER NUGGETS
  • Jamal Murray
  • Nikola Jokic
  • Michael Poter Jr.
  • Kentavious Caldwell-Pope
  • Aaron Gordon

サンズはクリス・ポールが欠場しています。  ナゲッツは欠場者なし。

GAME

両チームともにFGが決まらない立ち上がりからスタートするも、サンズのミスが続く間にナゲッツが速い展開から得点を重ね、9-0Runとリードしていきます。

ブッカーがタッチ良く得点するとサンズもやっと重い腰をあげますが、ポーターJr.がタッチ良く決め、ゴードンも躍動するナゲッツが二桁点差とします。

インサイドの攻防で粘るサンズは、DFから速い展開で得点を重ね追い上げますが、ポーターJr.が止まらず。 ナゲッツがリードを維持する形で11点差で1Qを終えます。

サンズはミスが目立つ立ち上がり。 ナゲッツはOFリバウンドで圧倒。 さらにヨキッチ&マレー以外が良く得点をあげる素晴らしい立ち上がりでリードしています。

2Qは守り合いからスタート。

なかなか笛の鳴らないゲーム展開が続きますが、ウォーレンの連続得点でサンズが一桁点差に迫ると、そのままウォーレンをはじめとするハードなDFからリズムを作り12-2Runで4点差まで詰め寄ります!

サンズは流れを維持し一時リードチェンジする形のワンポゼッションゲームが続き、ナゲッツが3点リードでゲームを折り返します。

やっとエンジンがかかりはじめたサンズ。 ブッカーはもちろん、ウォーレンがしっかりと躍動しています!!

ナゲッツはヨキッチが少しずつ得点を重ねはじめた形。 まだまだ余力がありそうですw

後半はナゲッツの連続得点からスタート。

互いにヒートアップする中、12-1Runとリードを拡げていきます。

そのまま流れ良くナゲッツが得点を重ね二桁点差とすると、そのまま累積19-5Runと突き離していきます。

ブッカーのFGが徐々に決まらなくなる中、ナゲッツは勢いを維持し一時20点差とする素晴らしい試合運びを見せます。

流れが悪いサンズは、ロスがなんとかつなぐ形でついていき、共にヒートアップする中、クォーター終了間際に追い上げる形とし、17点差で最終Qへ。

なんとか悪い流れを払拭したかのように見えたサンズ。 最終Qの挽回に期待しましょう!!

4Qも追い上げるサンズを、ボールムーブから得点し差を詰めさせないナゲッツの一進一退の攻防が続き、クラッチタイムを過ぎても一向に差を縮められないサンズは、4分を残し遂に諦め主力を下げます。

ナゲッツがホームで圧倒的な強さを見せつける形で勝利! シリーズに王手をかけています!!

BOX SCORE

BOX SCORE

披露からか完全に後半失速してしまったブッカー。

それに伴うように大差をつけられ、終わってみればそこがポイントだったと言わざるを言えない内容に。

ブッカーの得点頼みなところが大きいのは変わらず、サンズにとっては厳しいシリーズが続きますね~

ナゲッツは全てのスタッツでサンズを圧倒しする抜群のパフォーマンスを披露。

ヨキッチのトリプルダブルの活躍に加え、ベンチからブルース・ブラウンが大きく貢献しました!!

これでシリーズ王手としたナゲッツは、敵地でカンファレンスファイナル進出を決められるか、それともサンズが踏ん張るか注目ですね~

HIGHLIGHT

 

GAME 6 : MAY 11, 2023 at Footprint Center

コメント