BOS – NYK February 27, 2023

2022-23
引用元:NBA.com

ALL-STARを沸かせ、MVPを獲得したテイタム。

勢いそのままに前回ゲームのシクサーズで決定打を沈めていますね〜

勢いそのままに上位を維持するニックスとの激突です! 激戦必至の好カードですねw

STARTERS

BOSTON CELTICS
  • Jayson Tatum
  • Marcus Smart
  • Al Horford
  • Robert Williams lll
  • Derrick White
NEW YORK KNICKS
  • RJ Barrett
  • Mitchell Robinson
  • Julius Randle
  • Quentin Grimes
  • Jalen Brunson

セルツはジェイレン・ブラウン(個人的な理由)、ダニーロ・ガリナーリ(膝)が欠場しています。

ニックスは欠場者なし。 戦力としては五分五分と見ます。

GAME

互いに守り合いからスタート。

テイタムがスリーポイントを連続で落とす間に、ランドルが連続スリーポイントを沈めニックスがリードしていきます。

互いにシュートタッチが良くなく、ターンオーバーし合う停滞したゲーム展開でロースコアゲームとなりますが、スリーポイントが決まらないセルツをニックスがリムアタックから崩し徐々にリードを拡げます。

そのままずるずると二桁得点差とリードを拡げたニックスが12点リードして1Qを終えます。

2Qは互いに点の取り合いからスタート。

バチバチのDFからどちらも譲らず一進一退の攻防となりますが、スリーポイントを確率良く決めるニックスが8-0Runで20点差をつけます。

しかし、セルツも負けじとスマートの連続得点とテイタムのリムアタックなどから10-0Runと追い上げ、3分以上ニックスを無得点に抑えるハードなDFで一桁点差とします。

ニックスはバレットを中心としたペネトレイトとパスワークで8-0Runと再び突き離すと、そのままリードを維持し14点差として前半を終えます。

後半は守り合いからスタート。

互いにOFでのミスが目立つ展開の中、ニックスが見事なボールムーブでリードを保持、セルツもややタッチが上がってくると8-0Runするなど追いかけますがなかなか詰め寄れない苦しい展開が続きます。

そのままニックスは点差を詰めさせない盤石のゲーム運びで13点リードして最終Qへ。

4Qも点の取り合い、守り合いからスタート。

ホワイトが牽引し徐々に点差を詰めるセルツですが、ニックスはトランジションから得点を量産。 リードを縮めさせない素晴らしい立ち回りです。 ニックスがここまで強いとは… さすが上位を維持しているだけありますね〜

残り3分46秒にはテイタムが退場。 為す術を無くしたセルツはそのまま点差を埋めることなく完敗しています。

BOX SCORE

BOX SCORE

FG、リバウンドと大きくスタッツで差をつけられたセルツは、ブログドンがベンチから盛り立てますが為す術なく完敗となりました。

ニックスはランドル、ブランソンとしっかり役目をこなし、クイックリーとハートがベンチから躍動するなど終始素晴らしいゲーム運びをみせました。

上位対決らしからぬ停滞したところはありましたが、終盤戦はさらに激戦が繰り広げられそうな予感がビシビシ感じられ楽しみですね~w

HIGHLIGHT

 

Next Celtics Game : March 1, 2023 vs CLEVELAND CAVALIERS  at TD Garden

コメント