LAC – MIA December 8, 2022

2022-23
引用元:NBA.com

12月は1勝3敗と怪我人の影響を受け低迷するクリッパーズとヒート。

順位もウエスト9位とイースト10位という下馬評にそぐわない位置にいます。

少しずつラインナップを戻し、徐々に勢いを戻したいところですね〜

ちなみにクリッパーズは過去7戦6勝とヒート相手に好相性ですが、今回はどうでしょうか。

STARTERS

LOS ANGELES CLIPPERS
  • Reggie Jackson
  • Marcus Morris Sr.
  • Ivica Zubac
  • Nicolas Batum
  • Paul George
MIAMI HEAT
  • Caleb Martin
  • Tyler Herro
  • Bam Adebayo
  • Jimmy Butler
  • Dru Smith

クリッパーズはノーマン・パウエルが欠場中に加え、テレンス・マン、カワイ・レナードもお休み。

もはやレナードは出てるイメージの方が少ないですね。

ヒートはゲイブ・ビンセント、カイル・ラウリーが欠場し、ルーキーのドリュー・スミスがスターターというラインナップです。

GAME

互いに強みを活かしたOFで点の取り合いからスタート。

どちらも譲らぬ展開がずっと続きますが、スリーポイントFG%が低いヒートに対してバランス良く得点するクリッパーズが徐々にリードする形となり、8点リードして1Qを終えます。

ウォーミングアップと言わんばかりのゲーム展開。 まだまだ互いに余力ある感じがしますね〜

2Qも互いに得点し合うスタート。

ケイレブ・マーティンが連続するとリズムを掴み、連続ターンオーバーから一気にリードチェンジします。

その後はワンポゼッションゲームとなり一進一退の攻防が続きますが、ケイレブ・マーティンが確率良くスリーポイントを決めヒートがリードします。

ルーク・ケナードのブザービーターが決まり、クリッパーズは2点ビハインドで前半を終えます。

後半は熾烈な点の取り合いからスタート。

どちらもほとんどシュートを落とさない展開となり、ゲームが加速していきます。

見応えありますね〜

そのままどちらも流れを譲らず、クリッパーズが3点リードして最終Qへ。

どちらが先に流れを掴むのか非常に見応えありますね〜

4Qはタイラー・ヒーローがタフショットを物ともしないいきなりの連続得点でヒートペースからスタート。

一気にリードチェンジしますが、クリッパーズも譲らず再び一進一退の攻防へ。

互角の攻防が繰り広げますが、再びターンオーバーからヒートが流れを掴みリードしていきます。

クリッパーズも苦しいながらも残り1分、ワンポゼッション差まで迫ります。

しかしジミー・バトラーが持ち前の勝負強さで突き離し、クリッパーズが決めきれずヒートが激戦を制しました。

BOX SCORE

BOX SCORE

FG%良く得点しベンチポイントで圧倒したクリッパーズですが、ターンオーバーに苦しみ、勝負所で十分なパフォーマンスが出来ませんでした。

ヒートはバトラー含むスターターが抜群のパフォーマンスで勝負強さが光りました。

HIGHLIGHT

 

Next Clippers Game : December 10, 2022 vs WASHINGTON WIZARDS  at Capital One Arena

コメント