ORL – LAL March 19, 2023

LOS ANGELES LAKERS
引用元:NBA.com

そろそろあとがなくなってきたレイカーズ。 負けられないゲームが続きます。

STARTERS

ORLAND MAGIC
  • Gary Harris
  • Wendell Carter Jr.
  • Paolo Banchero
  • Markelle Fultz
  • Franz Wagner
LOS ANGELES LAKERS
  • Jarred Vanderbilt
  • Anthony Davis
  • Troy Brown Jr.
  • Malik Beasley
  • D’Angelo Russell

マジックはジェイレン・サッグス(脳振盪)、ジョナサン・アイザック(太もも裏)が、レイカーズはレブロン・ジェームズ(足)、モー・バンバ(足首)が欠場しています。

GAME

互いにタッチが悪くなかなかFGが決まらない停滞した立ち上がりからスタート。

マジックの誇る強力なフロントコート陣が得点を重ねリードしていきます。

セカンドユニットが入ると、リーブスが躍動。 ブラウンJr.も確率良くスリーポイントを沈めるレイカーズが追い上げます。

レイカーズは11-2Runでタイゲームとすると、累積16-3Runと一気にリードチェンジし、3点差で1Qを終えます。

セカンドユニットが流れを作ったレイカーズ。 シュルーダー、リーブス、八村と毎回素晴らしい活躍をしていますよね〜

2Qはレイカーズのペイントアタックを悉く潰すマジックDFを相手に苦戦しながらもスリーポイントを確率良く沈めるレイカーズペースでスタート。 ゲイブリエルがDFとOFリバウンドで躍動します!!

そのまま二桁点差とすると、スリーポイント攻勢でリードを拡げていきます!

しかし、レイカーズがスターターを戻しはじめると連続でターンオーバーから12-0Runとマジックが追い上げツーポゼッション差とします。

流れの悪いレイカーズをリーブスが牽引し、点差を維持したレイカーズが10点差で前半を終えます。

毎試合リーブスの活躍に助けられますね〜! カルーソを超える素晴らしい活躍です!!

後半は互いに点の取り合いからスタート。

一進一退の攻防が続きますが、タッチの良くないADがミドルレンジを立て続けに落とす間にマジックが詰め寄るとワンポゼッション差に迫ります。

リーブスが入ると再び8-0Runとレイカーズに勢いをもたらします!! もはやレイカーズの欠かせない起爆剤になりつつあります!!

さらに4分半以上マジックのFGを抑えるDFでリードを拡げていきます。

トランジションスリーから追い上げるマジックを、八村が連続プルアップジャンパーで寄せ付けず。

クウォーター終了間際に4ポイントプレーで迫られますが、レイカーズが3点リードして最終Qへ。

4Qも互いに点の取り合いからスタート。

その後は激しい一進一退の攻防がクラッチタイムに入っても続きます。 どちらも譲らない熾烈なゲーム展開となっていますw

タイゲームで残り1分を切りますが、リーブス連続得点でチームを牽引。 苦しいマジックはファール

ゲームを仕掛けますが、リードを維持したレイカーズがリーブスの活躍で勝利しています!!

BOX SCORE

BOX SCORE

ほぼ全てのスタッツで上回ったレイカーズが、ターンオーバーが多いながらもリーブスのキャリアハイを更新するハイパフォーマンスでマジックの追随を許さず勝利しています!!

これでレイカーズは連敗脱出。 プレーイン圏内になんとかとどまっています。

24日にレブロンの再検査と評価が行われるようですので、今後良い方向に転ぶよう祈りましょう。

HIGHLIGHT

 

Next Lakers Game : March 22, 2023 vs PHOENIX SUNS  at Crypto.com Arena

コメント