WAS – PHX December 20, 2022

2022-23
引用元:NBA.com

12月入って10連敗で勝ち星の遠いウィザーズ。 7戦5勝と相性の良いサンズ相手に待望の勝利を見出せるか。

サンズは12月上旬に5連敗(ペリカンズに2連敗を含む)したものの、直近3連勝でウエスト3位と上位を維持しています。

STARTERS

WASHINGTON WIZARDS
  • Kyle Kuzuma
  • Monte Morris
  • Deni Avdija
  • Bradley Beal
  • Daniel Gafford
PHOENIX SUNS
  • Torrey Craig
  • Chris Paul
  • Mikal Bridges
  • Damion Lee
  • Deandre Ayton

ウィザーズはクリスタプス・ポルジンギス(風邪)、八村塁(右足首)が、サンズはジョッシュ・オコーギー(股)、デビン・ブッカー(鼠蹊部)、キャメロン・ペイン(足)と両チームとも主力が欠場しています。

GAME

両チームとも譲らないスリーポイントゲームからスタート。

好調のクーズマを中心としたOFでウィザーズがリードする展開となります。

しかし、KPのいないゴール下でエイトンが躍動し、OFリバウンドを取りまくり連続得点するサンズが盛り返します。 そのまま10-0Runとあっさりリードチェンジ。

その後はワンポゼッションを争う一進一退の攻防が続きますが、サンズが3点リードして1Qを終えます。

立ち上がりからFG高くまとまった見応えのあるゲーム展開となりました。

2Qはウィザーズのペースでスタート。 タッチ良く決め一気にリードチェンジしていきます。

再びワンポゼッションを争うシーソーゲームとなりますが、連続スティールからウィザーズが抜け出す形となります。 ビールの調子は良くないですが、今日のウィザーズはDFが良いですね〜

そのままリードを譲らずウィザーズが5点リードで前半を終えます。

後半は前半ラストに引き続きウィザーズペースからスタート。

前半ラストから5分以上無得点とFG確率の上がらないサンズは厳しい展開となります。

そんな中、スティールなどDFからブレイクを連発するウィザーズがリードを突き離していきます。

サンズは8-2Runするなどインサイドから泥臭いOFで徐々に点差を詰め始めると、DFからリズムを作り累積20-2Runとし、CP3を中心に一気にワンポゼッション差まで詰め寄ります。

CP3はこのクォーター11得点と自身も得点を決めながらアシストも量産。 ウィザーズを3分半無得点に抑えるDFも相まって完全にゲームをコントロールし始めます。

そのままワンポゼッション差を争う展開となり、ウィザーズが2点リードして最終Qへ。

4Qはウェインライトの強烈なプットバックダンクからスタート。 凄まじい身体能力w

そしてワシントンのスリーポイントであっさりリードチェンジすると、素早いボールムーブからリードを拡げ一気に二桁点差に。

しかし、ウィザーズも負けじとビールのペイントアタックやアブディアの得点でついていきます。

ビールが調子を取り戻し、連続でジャンパーを沈めると再びウィザーズがリードチェンジし、クーズマのスリーポイントで13-0Runと突き離しクラッチタイムへ。

どちらもタイムアウトを取らずにスルスルっと1分切ってたことに驚いてしまいましたw

サンズはファールゲームからシャメットがスリーポイントを決め食い下がりますが、リードをキープしたウィザーズが勝利をあげています。

BOX SCORE

BOX SCORE

FG%はほぼ互角ながら、ターンオーバー多く何度も走られてしまったサンズは、CP3のゲームコントロールに加え、エイトンとシャメットの奮闘虚しく敗れました。

対するウィザーズは10連敗の長いトンネルを抜け、12月初勝利をあげています。

クーズマの5本のスリーポイントを含む29得点、調子の上がらなかったビールも27得点と素晴らしい活躍を見せ、DFでも躍動する見事なゲーム運びとなりました。

八村も実践形式での練習を再開しているようですので、復帰も近そうですし今後に期待したい所ですね〜

HIGHLIGHT

 

Next Wizards Game : December 22, 2022 vs UTAH JAZZ  at Vivint Arena

コメント